« 半世紀祝い | トップページ | MotoGP »

2014年9月21日 (日)

コンデキ

キョウデキならぬコンデキ、今週は悲しい出来事がありました。

SUS304タラップの電解仕上げ中です。
溶接前の脱脂が不十分だった為に大苦戦となりました。
2回やり直しさせたが納品出来るレベルに至らず、ケミカル山本さんにSOSとなりました。
ナント近くに居るとの事で、30分程で解決となりました。
仕上げのスピード、仕上がり具合、アフターサービスを考えれば、決して高い買い物ではないですね。
しかしHOT材は手強い。

そしてグルグルのヤツを漏れ検査中。
タンク内になみなみと水を張り、ジャケットにはエアを入れます。

藤:エア圧どれだけでテストするんだって?

若い衆(以下若):0.3MPaだそうですよ。

藤:えっ?0.3MPa?
  大丈夫?(°_°)
  気を付けてじわじわ入れろよ。

若:0.3MPa入りました。
  減圧も無いようなのでお客さんに見てもらいます。

5分程でお客さん到着。

客先担当者様(以下客担):0.4MPaに上げてみて。

若:プシュー、0.4MPa入りました。

客担:よし、このまま少し様子を見よう。

•••。

客担:あれ?
  少し減圧してるな、どこか漏れてるんじゃないか?

一同:何処だどこだ?

  あーーーつっ‼︎

プク〜ッ
減圧は漏れが原因では無く、容積が増えた→本体が膨らんだのが原因でした。

無惨な姿。
丸タンクは内側に掛かる圧力には弱いのです。

藤:ちゃんと耐圧計算したのですか?

客担:大丈夫なはずなんだけど、社長を呼ぶわ。

程なくして客先の社長到着。

客先社長:あちゃーこりゃ作り直しだな、大至急作って!
       漏れテストは0.15MPaで!

藤:(あれ?)

  ありがとうございます!

って、予定パンパン120%なのに〜、嬉し(悲し)過ぎる。
でも、SUS316Lのジャケットタンク、材料費だけでもかなり出費ですね。
うちの工賃もあるし、お客様はもっと痛い。_| ̄|○
納期だけでも遅らせぬよう協力せねば!

ガンバリマース!(  ̄^ ̄)ゞ 

|

« 半世紀祝い | トップページ | MotoGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156331/60349614

この記事へのトラックバック一覧です: コンデキ:

« 半世紀祝い | トップページ | MotoGP »