« 2012年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2012年9月

2012年9月24日 (月)

とうとう買ってしまいました。

最近使ってる防塵メガネはこれ↓

Img_0622_3
3M製ですが、よーく見るとレンズの下の方がヘンな感じですね。

近ごろケガキ針で書いたはずのケガキ線がマッキーの細くらいの太さに見えるんですよ。

疲れてるのかな?

ポンチ打つとずれる事が多いので、非常にマズイ状況です。

こういう時に良いタイミングで現れるのは決まってMACTOOLの人。

状況を話したら「これ使ってみて」と置いていった。

そんなバカな!と思いつつ掛けてみるとメチャクチャよく見えるじゃ無いですか。

がーーん!

そういうワケでとうとう買ってしまいました。↓

Img_0623_3


まだ信じられないので、取り敢えず100円SHOPで買いました。

でも

やっぱりメチャクチャよく見えるじゃないのー!!

・・・・・・。

ガックリ。

時間が取れたらメガネ屋さん行ってきます。

今日は一番嫌いな仕事をしています。

Img_0624_2

こんな見にくい図面だと余計目が悪くなっちゃうじゃありませんか。

もう止めようかな~?(おいおい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

グローブ

アドレスに乗る時に使っているグローブが破れた。

Img_0594


アドレスを買った時から使ってるので、4年くらいもったかな?

KTMやTRバイクに乗ってた時は1年も経たずに破れていたから、アドレスが如何に体に優しい乗り物か解ります。

代わりにドキドキする事が非常に少なくなり、運動量も激減してるためか、おなか周りが成長しているのが気がかりですけど。

泥さんみたいにならないように気をつけようっと。

で、新調したのはこちら。

Img_0595


実に良いタイミングでやってきたMACTOOLのバンが運んできたメカニックグローブ。

オレンジ馬鹿が買わない理由はありません。

ちょっとごわつき気味で整備には使えませんが、通勤に使うには十分だし、なんせオレンジですから他の事はどうでも良いです。

そう言えば以前、鈴鹿8時間耐久レースでメカニック手伝いをしていた時の話。

仕事の時もずっとはめてるので軍手派の自分は、タイヤはめ換え作業も当然軍手でしていました。

それを見ていたライダーからクレーム。

「バルブムシ部分に糸くずが噛み込んでスローパンクチャーする事があるからヤメテ!」

いつもタイヤはめ換え後はムシに唾付けて確認はしていたので問題ないとは思ったけど、ライダーが気になる事は排除しておかないとライディングの妨げになるので、それ以降はなるべくメカニックグローブを使うようになりました。

でも自分のバイク整備はいまでも軍手です。

だって気にならないんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

完成だ!

17・18日と連休を強行したために、ドタバタの日々を送っております。

ここもなかなか更新できませんでしたが、徐々に書いていきます。

9月16日(日曜日)の出来事

製品が2点完成しました。

まずは”給湯器排気管カバー”です。

Img_0579


スケッチ通りに作ったので、スケッチした製品の画像と代わり映え無しです。

次は”タイヤくん”

Img_0578


これってどうやって使うのでしょうか?

謎です。

これで納期に間に合いましたので、明日(17日)から休めそうです。

事務仕事(見積り、伝票入力など)が溜まっていますが、帰ってから頑張りまっす!(なんて、もうちょっとやっときゃ良かった・・反省)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

プレスブレーキ

プレスブレーキによる曲げ加工の工程を説明します。

どんな感じで曲がるのかは、解りやすいのでここを見てください。(本来は特殊な金型を紹介しています)

AMADA Ai-Link

Img_0550

曲げる板の厚さ、曲げ形状に適した金型を選択してブレーキ(プレスブレーキの通称)に取り付けます。

今回はSS鋼板t2.3mmなので下型はV幅12mm、金型形状は上下とも標準的な物を選択しました。

操作画面にて取り付けた金型を登録して、上下金型がピッタリ合ったところ(下限)をブレーキに教える作業があるのですが画像を取り損ねました。

Img_0551


操作画面にて板厚、材質、曲げ角度、曲げ寸法、板幅を入力して計算させると、デプス値(上型をどれだけ下げるか=曲げ角度)、バックゲージ位置(曲げ寸法)、バックゲージ高さ、バックゲージ幅などが決まり準備完了です。

Img_0552


板の厚さにはバラツキがありますので、まずは板を挟んで厚さを測ります。ペダルを踏んで曲がらないギリギリの圧力をブレーキが検知して止まります。このままだとペダルを力いっぱい踏んでもブレーキは動きません。

Img_0553


板が挟まった状態で操作画面の「板厚検知入力」をポチッと押します。これでやっと曲げることが可能になります。

Img_0554


ぐいっ!

曲がりました。

Img_0555_2

ブレーキから出して角度を測ります。

大抵はゆるめに曲がります。

今回は目標90°のところ94°でしたので、あと4°きつく曲げる必要が出ました。

Img_0556_2

操作画面の右上の所に今測った角度を入力します。

実測値は94°でしたが、うちのブレーキの癖でやや甘くなるため、30"多めに入力して計算させます。

新たなデプス値が決まったら、もう一度板を入れて曲げ直します。

Img_0557

くっ!

ここで先ほど曲げた位置とピッタリ合わせないとギュイーンと曲がってしまうので要注意です。慎重に。。

Img_0558


ピッタリ90°になりました。

2枚目以降は生産ロットの同じ板(厚みが同じ)で板目(板のタテヨコ)が同じなら、ひたすらペダルを踏むだけで角度は出ます。

機械が良いと作業が楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダクト

世間は3連休みたいですが、藤工業所は本日営業です。

ステンレス製ダクトを製作しました。

自分が殆んど手を出さない放牧状態でしたので、製作中の画像はありません。

1347662036580

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

たれパンダ

続きを読む "たれパンダ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

タイヤくん

車のタイヤ運搬台車、タイヤくんの材料が揃いました。
さっき気がついたんですが、今週末は3連休じゃないですか!
という事は、
今日中に完成させて明日塗装してもらわなくては間に合わない。
ま、いつも通りの展開ですね。

1347524744386.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

給湯器排気管カバー

BLOGが放置状態なので、こちらよりお送りします。
団地の給湯器排気管の火傷防止用カバーの製作依頼です。
現状と同じものを注文頂きました。
ただいま寸法取りとスケッチ中です。

1347321272591.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2013年12月 »